総務・経理・人事・法務・ITなどバックオフィス業務のためのAsana活用法

 2020.05.19  ワークマネジメント オンライン

(終了) Asana Japan オンライン配信
総務・経理・人事・法務・ITなどバックオフィス業務のためのAsana活用法

概要

この配信は、総務・経理・人事・法務・ITなどバックオフィス業務に携わる方と、その管理者の方向けのセッションです。

納期やリリースなど、プロジェクト単位で業務が進む事業部に対して、バックオフィス業務に携わる方は、日々経常的に業務をこなすことを期待されています。

このようにプロジェクト単位で作業をする人たちに比べて、成果や結果が可視化し辛いために、正当な評価を求めない「縁の下の力持ち」であることを余儀なくされているのです。

バックオフィスの業務は性質上長期間止めることができない一方で、責任範囲の明確化や仕事の指示の不明さから、体系化されていないケースが多く、仕事の進め方があまり定まっていない組織や個人の働き方が散見されます。
一方で、定期的に発生する明確なプロセスがあるにもかかわらず、毎回同じ提出物を属人的に提出したり、その質問を部門から質問されたりします。
このように、作業自体が属人化し、不明確な仕事の役割と責任範囲、体系化されていない永続的に続く業務や、繰り返し発生する同じような作業の対応に悩まされているのです。

また、仕事量やかなりの努力にもかかわらず、定量的な評価などが付けにくく、正当な評価をすることも受けることも難しかったりします。

もっといいやり方はないでしょうか?

今回のAsana Japan オンライン配信では、そうした日の目の当たらない縁の下から、日のあたる光の当たる業務に変えていくのか、デモを交えてご紹介し、バックオフィス業務を楽しく素晴らしいものに変えるヒントを盛り沢山にしてお届けします。

講師は、組織開発のエキスパートである後藤誠一をお呼びして解説並びにAsanaデモをしながら進行して参ります。ぜひ実際のAsanaの画面を開きながらご視聴下さい。

開催日時
日時:2020年06月05日(金曜)16:00~17:00