Asanaとは

概要から特徴、メリット、機能、事例、トライアルなど

Asanaとは

リモートワーク時代の働き方を支援するワークマネージメントツール

「Asana」を始めませんか?

asanaの評判

Asanaは、ユーザーの評価サイトで圧倒的な支持を獲得

Asanaは、全世界195ヶ国、75,000社以上の導入実績を誇り、その多くのお客様から最高の評価をいただいております。

Anasaは、実際のユーザーが評価を行うG2  Crowdにおいてプロジェクトコラボレーション部門でLeaderの称号を得ています。

remote-work-asana-guide

Asanaまるわかりガイド

Asanaって何?何ができるの?という疑問のお答えするために「リモートワーク 時代の新しい働き方、Asanaまるわかりガイド」をご用意いたしました。

こちらのEブックはマンガでわかりやすくAsanaの位置付けや概要、機能などをご紹介しています。

 

Asanaご紹介動画

what-is-asana-1min

 

Asana が解決したい世の中の課題

Asana が解決したい世の中の課題

日本企業において、時間外労働の上限について月 45 時間、年 360 時間を原則とする働き方改革関連法案が施行さ れました。しかし、知識労働者 (ナレッジワーカー) の 60%が仕事に直結しない「仕事のための仕事」に悩まされ続けています。また、約 80% の知識労働者が働く環境にストレスや心配を抱えています。その主な要因として、多すぎる仕事や、透明性やサポートの不足、フィードバックの欠如が挙げられています。

ストレスや心配の原因

  英国 米国 日本 豪・ニュージ ドイツ
やることが多すぎる 30% 31% 20% 27% 24%
同僚や経営陣からの十分な
サポートや透明性がない
16% 17% 20% 15% 12%
不明なタスクまたは優先順位 14% 14% 13% 17% 19%
非現実的 / 厳しい締め切り 17% 15% 8% 18% 16%
自身の仕事に対する
十分なフィードバックがない
11% 10% 19% 12% 10%
ストレスや不安の原因はない 12% 14% 19% 12% 19%

Asana はチームの仕事の調整と管理をサポートし、
仕事のための仕事を減らすことで生産性向上に貢献する
「仕事を一元化できるツール」です。Asana があれば、
計画、プロセス、そして誰がいつまでに何を
するのかを関係者全員が把握することができます。

国内ナレッジワーカーの1日の仕事の内訳
国内ナレッジワーカーの
1日の仕事の内訳

Asana 会社概要

日本の働き方の特徴を考察

「仕事の解剖学」指数に見る日本の働き方の特徴と考察

「仕事の解剖学」は、職場での時間の使い方を理解することを目的に、日本やアメリカ、イギリスなど6か国、計10,223人の知識労働者(ナレッジワーカー)の仕事に関する行動と意欲を調査した結果をまとめています。

  • 前回の発表
  • 日本のナレッジワーカーの平均的時間の使い方
  • 世界に比べて日本は生産性は高い部分が観察される
  • 日々の仕事に無駄があると感じている割合は世界で最も低い
    などです。
Asana の役割

Asana の役割

世界中の先進的な組織はワークプレイスの在り方を見直すために、時間を節約する仕事管理ソフトウェア 「Asana」 を活用しています。Asana を使用すれば、従業員はより効率的にコラボレーションし、仕事量を管理し、より速く決断を下すことができます。そうすることで、全員にとって仕事の働きがいが高まり、生産性が上がり、会社への貢献度やワークライフバランスを最適化できます。

Asana による効果

従業員がコンピューターにはできない仕事にもっと時間を使えるようにする

従業員がコンピューターには
できない仕事にもっと時間を
使えるようにする

忙しいだけの仕事に多くの時間を費やす人は、重複した作業に時間を費やす傾向が強い

人々が好きなように働き、重要なタスクに取り組めるようにする

人々が好きなように働き、
重要なタスクに
取り組めるようにする

従業員の 62% は日頃から事業に大切だとは感じられない作業の処理を頼まれている

適切なツールを導入して従業員に自信を与える

適切なツールを導入して
従業員に自信を与える

仕事管理ソフトウェアを使用する組織の 64% は、効率よく仕事ができる体制が整っていると回答しています。この数字は、業務の分配を管理していない組織では27%です

Asana を選ぶ理由

Asana ほど、チームが簡単に仕事を調整、管理できるツールは他にありません。

生産性向上

生産性向上

Asana の導入で作業効率が 45% 向上。ルーチンワークを自動化して、コミュニケーションを行動につなげ、優れたアイデアを迅速に実現できます。

仕事の見える化

仕事の見える化

プロジェクトの進捗を把握して、フォローアップにかかる時間を節約。関連するすべての情報を1か所で追跡できます。

チーム管理とデータ保護

チーム管理とデータ保護

チーム設定で、情報に対する全員のアクセス権を適切に設定。また、Asana のセキュリティチームがお客様のデータの安全性と機密性を保護します。

ご利用ツールとの連携

ご利用ツールとの連携

お客様がすでに利用しているツールと Asana の間で作業、会話、ファイルをつなげて一元管理。チームはよりスピーディーに作業を進めることができます。

【ビデオ】Asana社内のAsana活用法

Asanaの生い立ち

Asana は、Facebook の創業者でありマーク・ザッカーバーグの大学時代のルームメートであるダスティン・モスコヴィッツが立ち上げた会社です。彼は Facebook の技術責任者として多数のプログラマーのチームをまとめていました。仕事やプロジェクトが大きくなるに従って、仕事の範囲、責任、進捗の確認、プロジェクト間の調整、各種ツールでのやり取りなど「仕事のための仕事」が 60% を占めることを改善したいと思い Asana を設立しました。

Asana 早わかり

2012年にリリース


お客様の数: 75,000


利用地域: 195 か国


Asanaで作成されたタスク:
10 億件


Forrester WaveTM がワークマネジメントのトップツールとして評価

G2 Crowd
4.3/5      (2489)

Forrester
Asanaの顧客の ROI は 387%

Asana 導入企業

NIKKEI
CANCERSCAN
zaim
JAL
ANA
SmartNews
RICOH
三菱地所

Asana Enterpriseでビジネス変革を起こす

Asana


会 社 名 称    Asana Japan 株式会社


本社所在地   〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5
        丸の内北口ビルディング9F


設   立   2019年 4月


代 表 者   ジェネラルマネージャー 田村 元


U R L    https://asana.com/ja/

私たちのミッション

Help humanity thrive by enabling the world’s teams to work together effortlessly.

世界のチームが容易に協力しあえるようにし、人々の豊かな未来に貢献します。

最新ブログ記事

Asana を始めませんか?