ファンド管理業務を「Asana」のテンプレートで
見える化、少人数で多数の案件対応をこなす超効率化
チームを実現

三菱UFJイノベーション・パートナーズ

ファンド管理業務を「Asana」のテンプレートで見える化、少人数で多数の案件対応をこなす超効率化チームを実現

MUFG(三菱UFJフィナンシャルグループ)のコーポレート・ベンチャーキャピタル事業を担う三菱UFJイノベーション・パートナーズ。受け持つ案件数の増加に伴い、レポート業務に追われる状況に。そこにSaaS型のワークマネジメントプラットフォーム「Asana(アサナ)」への移行を決めた。Asana導入で三菱UFJイノベーション・パートナーズの制作現場は、どう変化したのだろうか。

フォームにご記入のうえ、資料をご確認ください。

資料ダウンロード